« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

目の保養。。目のGW?

黄桜はすっかり葉桜となった連休初日の伏見。
仕事帰りに目の保養にと、
「酒の器toyoda」に立ち寄りました。

黄桜カッパカントリーから東へ200メートル。つきあたりが「鳥せい」で、その南側にある細長いギャラリーです。

ちょうどいま、「のむうつわ」展開催中。いつも楽しみにしている企画展です。

E5023A8E-4E50-43E8-A01A-326E37CA2635


私が個人的に特に好きなのは、
この福本双紅さんという作家さんの作品群です。

2C24F10C-2BA1-40B4-A2A9-C03276CF839A


ひとつ近寄ってみます。

A97E4A54-6446-406D-8DF6-539DB75AFDA9


これをねー。。。
ぜひ手にとって、持ち上げて、返して、底をみてください。
ハッ。。。と息を飲む美しい酒器なのです。

「のむうつわ」4/27〜5/5開催
ぜひお運びください。
先日の龍馬ウォークでも通った道すがらです。
この次は「硝子のうつわ」展5/8〜5/16
これも行きます!


http://www.geocities.jp/sakenoutsuwa_toyoda/

ちなみに黄桜葉ザクラは今日は。。

14D7BE53-50BE-42C7-B5D2-CDBEA95A38ED


| | コメント (2) | トラックバック (0)

快晴!ウォーク

066D21C2-D1BC-4BBA-B5FC-B7BAC27E4ABD_1

FM845主催カルチャーウォーク
「龍馬とゆく 伏見幕末史跡めぐり」

快晴のもと無事に終了しました。
ご参加のみなさん、ありがとうございました~!
山本先生のお話がリアルでディープでブラックで。笑。
生きた歴史を目の当たりにしたーという感じでした。みなさんと一緒に歩きながら楽しく勉強できました。
参加者のみなさんもニコニコ笑顔の健康的な方ばかりで。本当にありがとうございました!

歩いてリフレッシュ。そして、日焼けも。。しちゃったかも。
美白しなきゃ~笑!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日は龍馬ウォーク

D821AE88-6117-478A-832B-C478CADBED85

明日は天気も味方をしてくれそう!
いよいよ龍馬ウォークです。

参加者のみなさんとこんな町並みを歩きます。
むこうに見える月桂冠本社横ではハナミズキが満開!

ちなみに今日の黄桜は。。。
77F6AAEB-18CA-4AD6-9B7B-92C20F75452C


もうこうなると黄桜の会社の人達は
終わりかけでがっかりのよう。
ですが、桃色と黄色い共演のこの存在感!私は好きです。

11B5EC73-1F5A-41DC-9DBC-BFE9CCD52122


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボタン

FEA94E26-A8C0-4F37-8BA9-5184403AD60C

今日は日射しが強いですね。
汗ばむくらい~。

大手筋商店街なかほどの本教寺さん。
紫木蓮が葉をひろげて、
今朝は八重の桜とボタンが見事に共演していました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

生節なるもの

生節なるものを、まな板の上にのせたのは初めてです。さて、どないしましょう?
スーパーでは見たことありますが、どう料理するものか、全く無縁でした。

土佐土産のせっかくのものですので、美味しく頂きたい!
まずは、包装紙に書いてあるとおりにしました。
「包丁がナイフで薄く削って、玉ねぎスライスと和え、ポン酢かマヨネーズで。」

きゅうりの細切りも添えてマヨ醤油和えにしました。
これがさっぱりして結構いけます!

E58C41F5-9F0F-418B-A187-2A85BB7129A9


美味しいので明日もこの方法で食べたいですが、他にも生節料理のバリエーション調べてみま~す。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

だんだん変化

今日の黄桜です。
2010.4.19

満開を過ぎ、色がだんだん変わってきましたよ。

1D3647FE-2B1B-48E5-AABE-F36311AC086F

これからまだまだ桃色になってゆきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

菜の花とライブ

通りかかったらなにやら楽しそうなイベントをやったはりました。

D076CBF2-C0BA-492D-A8CA-4B32FFEEAFDB


オトナっぽいブルーズが聴こえてきて。ライブと、天引きという日本酒の試飲(500円)と、日本酒にあうツマミの屋台がズラリ。
カラスミ、サザエ壺焼き、スルメのあぶったん、など面白いラインナップ。

菜の花に埋もれるようにして大勢のお客さんが皆お酒にホロ酔いで。皆ふわ~とした、日曜の昼さがり。フワ~と、ユルさがとてもいい雰囲気。

来年はうちもゴザ持ってきて座ろう!

F14D7C17-458F-4FF3-9C53-788A969C005A


| | コメント (4) | トラックバック (0)

竹田城跡へのルート案内 駐車場から

やっとの思いで駐車場へたどり着きやれやれ。
さあいよいよ念願の山城へ!いざ!
でもかなり高い位置に石垣が見えています。

ここから徒歩の登りルートはこれまた2通り。
看板を見てみます。

3B4E6777-3D3F-471A-B7B3-ECA6BDFA93AD

直上のキツイ登り、うさぎさんコース。
回り込んで登ってゆく、亀さんコース。

亀さんを選択しました。ミツバツツジに癒されながら楽々と山城へ。

CA669893-FFFF-4EF5-9F7D-B7D50F137638


大手門から桜が出迎えてくれて、
今回はこっちのコースで正解だったなと。意外に広い城跡の風格に感激しながら、天守閣跡を目指しました。

帰りはうさぎさんコースを下りましたが、途中で、孫に置いていかれ息が上がって動けなくなってるお婆ちゃんとすれ違いました。
「元気なお孫さんですね~。お婆ちゃんは上がれますか~?」
と声をかけると、
「ゆっくり、いきますわー。」
と笑ってはったので安心しました。

でもお年寄りには亀さんコースをオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹田城跡へのルート案内 駐車場まで

竹田城跡までの道のり。
亀岡からデカンショ街道、丹南篠山口インターから舞鶴若狭道に乗って、
春日インターからは北近畿豊岡道で和田山へ。京都から120キロでした。

見えた!あそこだ。
山の上に石垣が見えます。
さてここからです。
ネットで調べたところ、多く案内されているのは、
JR竹田駅ちかく、山城の南側から山道を登るルート。
こちらから上がりました。

ところが、うちの大きいめの車は
急勾配でウンウン唸りをあげ、しかも対向車とすれ違いが難しい細道。
対向車来るなよ~と祈りながら、ハンドルを握る手に力が入ります。
リラックス。リラックス!
ヘアピンカーブの急坂でついに対向車が。
これをギリギリの車幅でやり過ごす際、後輪が空転してヒヤッとしました。
ふう~、ヤバかった~。

駐車場へついて他のお客さんに聞くと、
もうひとつのルートのほうが道幅は広く緩やかだということで、
かえりはそちらを選択。たしかにこちらのほうが遥かに安心して走れました。
「山城の郷」という施設の側を通るルートです。
山城の北西側を回るような位置関係です。

もしも行かれる方は、道路確認をして頂くのが安心ですよ~。
 
追加情報:
その後調べていたら、
安心ルートのほうがあまり案内されていなかった理由がわかりました。
去年8月の台風9号で土砂崩れが発生し、災害復旧工事が行われていたそうです。
3月23日から通行可能になったばかりだとのことです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

散ったお城と散る桜ー竹田城跡

念願の竹田城跡へ行ってきました!

8273F363-34C8-47B0-84ED-9A6DBBABF4C6

7CB6705E-0E5F-4B12-9D3C-526DA1A9B861

76254460-C62D-4C26-9088-7A29B48F01E5

656A8967-931C-4CBC-BE01-2A6547524FD3

感動感激の花吹雪!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

口いっぱい頬張れ!

土佐で学んだこと。
「美味いもんは、米でもカツオでも、
口いっぱい頬張れ!」だそう。
うん。たしかに。それは美味しそう!

お土産は、生節と。。。サンゴと。。
D66C35D4-6679-4B85-8CB4-7703FFB67C96

この大量の芋けんぴ!
どないすんねん!
高知では道の駅、どこででも、このサイズで芋けんぴを売っていたそうです笑。
49F8CD86-87C1-44C1-BB9B-44E6D4ACB9C1

でも、これが美味しい。。。

口いっぱい頬張ってます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

高知出張。。。

主人が急きょ高知へ出張に。

ネイティブの土佐弁。そして、初鰹!もう旬なんですて!

堪能したそうです。ウラヤマシイ~。私は留守番です(笑)

お土産の写真より。

まずは、初鰹のタタキ。たっぷりの薬味。その下に、ぶ厚いカツオ!見えてません!

Dsc07939

二日目は、屋台で「カツオの塩たたき」

塩?!これがまた!美味しかったんですて。

Dsc07963

うらやまし~。

秋にまた行くかもしれない、とか。まさか、戻り鰹が目当て?

許さん!私も連れてって~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枳殻邸へ

こっちへ来た母と、京都駅近くの枳殻邸へ。。
東本願寺の別邸、渉成園です。

7272A470-5DE0-452C-88ED-16F89EA40298

散り初めのサクラもまた美し。
傍花閣(ぼうかかく)。
ここからの眺めはさぞかし美しいのだろうなあ。。
それに桜もいいけど、

真横のホウの木。
ホウの花を間近で見られるなんて!
見るためのたてものがあるなんて!贅沢!

1E273938-7BDB-41F9-AC7C-58371BFB4728

枳殻邸の由来である、カラタチの花。
こんな刺々しい生垣だったら
間違いなく侵入者は防げるでしょうね。花はカワイイのに!

C12E3D86-0C55-4AB0-B2BD-C2882A3E5D21

863FCDD7-1D4B-4E58-AE38-503A26F412CF

D3F33C6A-1EB5-432E-B658-3BFF921B0973

最も気になったのがこの木。
大玄関脇の。。シラカシだそうです。
桜の花が散るが如く、
ハラハラと緑の葉が絶え間なく散って、このような葉っぱの絨毯なんです!
なぜこの時期に?不思議!

また5月頃訪れたいなー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

咲きました

黄桜、咲きました。
さてこれからです。
変化が楽しいデスヨ!

2010年4月10日現在

5A973BD1-8C18-478A-A740-F5442C36D69A

| | コメント (1) | トラックバック (0)

甥っ子の花見

あんまり天気がいいので、
妹が一番下の子を連れて近所へ散歩にでたときの風景。

1才7ヵ月のカワイイ可愛い甥っ子を見てあげてください。

9C986131-A9A0-4CA4-B9C9-80036CFF6331


さて、彼はいったいなにをしているでしょうか?

1.アスファルトを触りたい

2.起き上がりたいけど起きられない

3.アリが気になる

4.考えごとをしている


チッチッチッチッチッ………

ビロリーン!

正解は、1番。

妹によると暑いくらいの日だったので、
アスファルトの冷たさを感じたかった、
らしい。
歩いて遊んで、暑くなったらこう這いつくばって冷たさを味わう。
三回くらい繰り返したらしい。。。


カワイイ。。。
親バカならぬ伯母バカです。笑


845の近くにこんなカワイイ木を発見。源平桃、というそうです。

9CE6AE1E-5ED1-4937-BEBF-D99EFC567591


| | コメント (3) | トラックバック (0)

伏見 桜&スイーツ

ソメイヨシノは花吹雪。
ですが、まだまだこれからという種類もあります。

伏見の、黄桜。
黄色というか緑色というかーの立派な花が咲き、
徐々に桜色に変化していくのが素晴らしい。
遅咲のサクラです。

今週見に行ってみたら、ほらこの通り。まだ蕾でした。360CC424-7B98-43FB-98DB-2122F613A4BB
これからが楽しみです。


黄桜の近く。
今話題の龍馬通り商店街の角にあるのが、お茶やさんの安本さん。

お店の一角がお休み処スペースになっていて、
おうすや、茶だんご、抹茶ババロアなど、
お茶とお菓子が頂けます。

わたしのお気に入りは、抹茶フロート200円。
紙コップにまず抹茶ソフトクリームを入れ、
その上からグリーンティーを入れてくれます。
スプーンですくっていただきます。美味しいですよ~!

313DE881-D402-4AB9-9322-1DE48038E7E6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士宮焼そば

「かつらやまさーん、差し入れでーす」
番組終了後、スタッフに呼ばれて渡されたものが、
どすっと重たいスーバーの袋。中身は。。。

350B92C6-A481-4B0C-8709-065F8FFC8F97


どすっと重たいはずです。
え?こんなにたくさん?!
「ええ。他の人にもこうやって。。」
家一軒たちそうなぐらい?何人分もの差し入れをお届け頂きました。
ははあー。ありがとうございます。。。

裏方スタッフもいますので、
すべて分け分けして頂いて帰りました。
豚バラとキャベツとウスターソースを買ってね。


我が家では、焼そばを作るのは旦那の担当。で、早速。。。

F315004A-CA04-4078-8CF3-CF4A68BD4D00


中華鍋を扱うのは旦那のほうが上手いので。。
(ちなみにわたしは、毎日の定食系?一汁一菜ごはんや、
天ぷら揚げ物の担当です。笑)

B級グルメブームで今話題沸騰の富士宮焼そば。
麺が硬めでとても美味しかった!
ごちそうさまでしたー!

C620666D-FCDC-49D8-A59A-2840C5112980

| | コメント (1) | トラックバック (0)

玉川桜まつり

リスナーさんオススメの
井手町の玉川桜まつりへ。

まさに曲水の宴。川岸に思い思いに腰掛けて、お弁当を広げる人々。
水の綺麗さに、たまらず足を浸して遊ぶ子ら。
人は多いけれど、ゆっくりゆっくり時間が流れていてー。
すっかり気にいってしまいました。
また来年も来ようねって。平和な春の休日でした。

下流の眺め。。
4E771D5D-F307-4BBE-A3B4-A990F7A5A9AB

上流の眺め。。
Dsc07882

後日。

差し入れでいただいた花見だんごをご覧ください。
この上品な色合い!!
一番下の、まるでこんにゃくのような?お団子は
黒豆をすりつぶして混ぜ込んであり、
ほんのりきなこ味。
さすが京都の和菓子屋さんですね!

100406_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パンの断面 パート2

先日のコロッケパンの断面が
なんとなく面白くって。

今朝食べたパンも半分に切ってみました。見よ!このずっしり感!

手前は、カレーパン。

奥は、じゃがいもと角切りベーコンのバジル風味。

全国からパン好きが買いに訪れるという、黄檗のたま木亭さんのパンです。
7749F2B4-7C88-4C3C-8EC4-809736F0BC7C

| | コメント (3) | トラックバック (0)

友人の趣味...朱印帳

京都通の友人が「集めてるんだ!」
と見せてくれたのが、朱印帳。

彼女は神社にしぼって御朱印を頂いて回っているという。
こういう言い方は軽すぎるけれど、いわゆるスタンプラリーです。
これが、すごくいいなあ~、と思って。

参詣の折に宮司さんにお願いして御朱印を頂戴する。墨書きで、朱印を押して、もちろん一冊ずつ手書きで丁寧に、そして美しく鮮やかに書いてくださる。仕上がりを待つあいだ、背筋はのび、尚一層、心あらたまる。

いつか私もマネをしたい、素敵な趣味です。

100321_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

阿吽坊へ

遅ればせながら、友人との東山観光のこと。

月に一度のペースで来るほど京都好きな彼女は、徒歩でくまなく歩き回る、かなりの京都通。お任せしておいたら、ランチにいいお店をチョイスしてくれました。

東山。祇園下河原の阿吽坊。
一汁三菜のお昼ごはんをいただきました。
D0938C63-C258-45D4-A889-C7FE87131AEF

まずは、おばんざいをあれこれ。
8490D3EE-B115-4399-B65A-B57E2FF478D8

つぎに、三種の生麩(南瓜麩、粟麩、海苔麩)炊き合わせ
618FA69B-6AD0-4A5E-859B-109495632386

おこわのあんかけ。
093FC336-E15E-4AAE-BE57-AF9DFB8BB126

ごはん、白味噌のお味噌汁、香の物。

デザートには、タピオカミルク。
松のコース2625円。

ヘルシーでとても美味しかったです。
格子戸から玄関までの、お庭と石畳のエントランス。カウンターから見える東山と坪庭。落ち着いた佇まいも含めて、贅沢な時間をご馳走様でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さくらサクラ桜咲く京都

どこもかしこもサクラ桜!

出町柳から高野川沿い。
岡崎疏水べり。
四条から三条の鴨川沿いの枝垂。

春爛漫デスネ!
ぐるーと、見て来ました。

伏見もなかなかですよ。

明日はライオンズクラブ主催の桜祭りもあります。ぜひお越しをー!

C921E0D2-33B7-4B6F-9419-E7283B36AC8B


C3EC5624-8E1D-4207-BAEC-D18704E2769D

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コロッケパンといったら

今朝食べたパンの不思議。

コロッケパン。

ふつうはパンの中にコロッケ丸ごとはいってませんか?

今朝食べたのは、コロッケの中身だけが入ってました。

なんにも間違ってませんよ。

けどなんでしょう?この違和感。。笑

0D2356B3-7504-4DC9-9FEC-FB9593F9424B

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »